あなたはご存知ですか? 「睡眠時無呼吸症候群」
     
  〜 あなたの家族にもいませんか?   「睡眠時無呼吸症候群」患者・・・  
                                               

○ 「睡眠時無呼吸症候群」ってなあ〜に
  最近テレビや雑誌で取り上げられているが、「睡眠時無呼吸症候群」とはSAS
(sleep apnea syndrome)とも呼ばれるもので、睡眠中に繰り返し起こる無呼吸(上気
道閉塞によって起こる)により、睡眠が浅く、その結果日中に眠気をもたらし、一時的
に傾眠状態(ひどい時には急に強度の眠気に襲われ意識を失うことがある。)に陥る
ことがあります。そのため日常生活、社会生活に支障を来たすこともあります

 
○ 「睡眠時無呼吸症候群」はなぜ恐いか。   
  「睡眠時無呼吸症候群」には、無呼吸時の呼吸パターンにより、中枢型、閉塞型、
混合型
に分類されるが、特にOSASと呼ばれる閉塞型の場合、自動車の運転や重機
作業などに従事している人が傾眠状態に陥ると、重大な交通事故や作業事故になるお
それがあります。また、社会生活の適応性の欠落や精神神経系の障害が発生する場
合もあるようです。
  欧米ではSAS患者と交通事故との関連性を示す報告がいくつかなされています。
● 1987年、カナダにおいて 
  OSAS患者が引き起こす交通事故は,健常人の約2倍以上であり、未治
療患者は運転すべきではないと警告している。
● 1988年、米国において
  OSAS患者は、一般ドライバーの約2・7倍、無呼吸のない健常コントロール
の約7倍も交通事故の頻度が高い
             
 
○ 「睡眠時無呼吸症候群」はどのような人がなりやすいか。 
  一般には、「いびきのひどい人」がなりやすいようです。睡眠中にいびきをかくことな
どにより、上気道閉塞が起こり、睡眠中に頻回に無呼吸(10秒以上息が止まること)が
生じるようです。
  一般的には1晩に30回以上、または1時間当り5回以上無呼吸が出現するような場合
をいうようです。
  いびきをかいて寝ている人の「呼吸が急に止まるとか、突然息がつまったようにいび
きが途切れる」というような状態を見たことがあると思いますが、このような状態が「睡
眠時無呼吸症候群」に関する自覚症状と言えます。

   〜 こんな症状はありませんか? 〜  

 ・いびきをかく。
 ・家族から寝ている時に息が止まっていると言われた。
 ・睡眠は十分に取ったはずなのに、昼間に眠気がある。
 ・朝起きた時に頭がすっきりしない
 ・朝起きた時にのどが渇く
 ・体がだるい
 ・以前に比べ集中力が続かなかったり、考えがなかなかまとまら
ない。

 ・息苦しさで目がさめる。
 ・足などにむくみがある。
 ・夜中何回もトイレに行く。
 ・バスや電車に乗って眠り込んでしまいよく乗り過ごす
 ・何回も居眠り運転をして事故を起こしそうになる    
 
○ 「睡眠時無呼吸症候群」患者はどうすればいいですか。
 耳鼻咽喉科や呼吸器系の医師の診断を受けて下さい。最近では、夜寝る時にnasal
CPAPという治療方法があり、夜寝る時に鼻に専用のマスクをし、陽圧をかけることで
上気道の閉塞を防ぎ、睡眠障害を除去します。この方法で十分な睡眠がとれ、安全で
有効性があると言われています。1998年には、このnasal CPAP治療にも保険適応が
認められました。
 
○ 大切なことは 
 他人事のように思っている方が多いかと思いますが、「睡眠時無呼吸症候群」の潜在
患者は、米国では1200万人(人口の5%)、日本では約120万人(人口の1%)もいると
いわれています。しかし、日本の場合に実際に治療を受けている患者は1万人程度い
われています。
 自分の症状や家族の症状が「睡眠時無呼吸症候群」であると認識し、早期に治療を
受けることが大切です。

 OSAS専門の医師がまだまだ少ないようですが、ぜひ専門医の診断を受けて下さい。
                  
 
○ 関連サイト 
  〜 もっと専門的なことを知りたい方はこちらのサイトをどうぞ。〜
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/ibiki/mukokyuu.htm
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/ibiki/index.htm
http://www.h2.dion.ne.jp/~suetsugu/
http://www1.odn.ne.jp/csrd/
   
<参考文献>
      睡眠時無呼吸症候群における交通事故  山本仁ほか  「 THE LUNG perspectives Vol8、No.2」
      睡眠時無呼吸症候群と交通事故     赤柴恒人        「呼と循 46巻1号 1998年1月」
      長距離トラック運転手の睡眠覚醒に関する自覚症状調査 井上眞人ほか  「日本災害医学機関誌Vol、46.、No11」
      居眠り運転と睡眠時無呼吸症候群   井上雄一ほか  「臨床精神医学27、(2):137-147,1998」
 
      長さん’s FamilyHome Page